主婦が4億円の脱税!

4億円の利益を申告せずに、約1億4千万円の脱税をした主婦。

 

その脱税事例を紹介します。

 

 

FX脱税で主婦に有罪判決 「納税意識、極めて低い」

2007/08/24 11:30 【共同通信】

 

 

東京地検特捜部は18日、個人投資家に人気の外国為替証拠金取引(FX)などで得た利益を隠し、所得税約1億3900万円を脱税したとして、同税法違反の罪で、東京都世田谷区の池辺雪子主婦(59)を在宅起訴した。  起訴状などによると、池辺被告は数年前に死去した母親から相続した遺産などを元手にFXや商品先物取引に投資。家族名義の口座を利用して申告から除外するなどの手口で、2005年までの3年間に得た利益約4億700万円を隠し、所得税約1億3900万円を免れた。 隠した所得は、預金のほか、呉服や宝飾品の購入費などに充てていた。夫は取引の詳細を知らなかったという。  FXは顧客が業者に預けた証拠金を担保に、その10−20倍の外貨の売買ができる取引で、元手が少なくても多額の利益が狙える仕組み。

 

 

 

税務署の調査が入り、脱税がばれ、結果として有罪判決。
1億4千万円の脱税分は、すでに納付済み(さらに罰金も取られた)。
脱税は違法行為ですが、4億円稼いだ主婦の実力は見事です。

 

彼女の名前は池辺雪子。
彼女はその後、FX業界では一躍有名人となり、様々な情報商材やセミナーをするようになります。

 

まさか脱税したおかげで知名度が上がってさらに仕事が増えるなんて!
彼女に限っては脱税為て正解だったのかも知れません。

 

さて、池辺氏についてですが、普通の主婦が脱税!とされていますが、彼女は主婦であるのは間違いありませんが、かなり投資のスキルは高いです。元々投資歴は数十年ある方ですので・・・。

 

それを鵜呑みにして多くの主婦がFXで小遣い稼ぎを始めたようですが、結果は散々に終わっていることでしょう。

 

池辺氏は現在も投資に関するアドバイザーをやっています。
最近ではトルコリラのロング&ホールド戦略を強く進めていますが、エルドアン大統領の続投が決まってからトルコリラが15円台になっても、まだ買いを推奨しているようです。

 

 

信じるものはすくわれる・・・のでしょうか

トップへ戻る