FXは一攫千金をねらうものではない

FXは一攫千金をねらうものではない

FXは一攫千金をねらうものではない

一攫千金は無い
FX投資に一攫千金は無いと思ってください。

 

このサイトで紹介している、大規模な脱税をした方達も、一攫千金ではありません。

 

(脱税は犯罪ですが)しっかりと勉強してず〜っと相場を見てきた人間であるからこそ、大金を手に入れることができたのです。

 

何も知らない素人が、いきなり大金を手にすることは不可能です。

 

 

世間では一攫千金扱い。だが真実は・・

2005年に起きた、ジェイコム株大量誤発注事件をご存知ですか?

 

みずほ証券が、「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と、間違った注文を出した結果、相場が大混乱した事件です。

 

あの事件で、27歳のデイトレーダーが20億円儲けたことが、ニュースで大きな話題になりました。

 

一攫千金とか、株ニートだとか、色々言われたようですが、真実は違っています。

 

 

27歳のデイトレーダーは、みずほ株ご発注事件の5年前からデイトレをしており、事件が起きる前から、すでに何十億も持っていたのです。

 

 

「週刊新潮」のインタビューでは、20 億なんて、今年 1 年の利益からすれば 3 分の 1 とかそんな程度ですよ。
だって 60 億くらい儲かってましたから。

 

そう語っています。

 

つまり、一攫千金でもなんでもなく、すでに大金を持っていた方が、そのお金を上手に運用し、さらに大きな利益を出した。事実はこうでした。

 

 

FXで大もうけした方も、同じです。
一攫千金ではなく、コツコツ積み重ねた結果、大金を得たのです。

トップへ戻る