寺の住職が3100万円の脱税!坊主クソ儲け

2018年の脱税事件です。

 

外国為替証拠金(FX)取引でもうけた所得など約2億2千万円を故意に申告せず、所得税約3100万円を脱税したとして、名古屋国税局が愛知県犬山市の「常満寺」の難波俊介住職(45)を所得税法違反の疑いで名古屋地検に告発したことが26日、関係者への取材で分かった。

 

難波住職は取材に「仕事の繁忙期が確定申告と重なって申告ができなかった」と話した。

 

この記事を読んで、「坊主クソ儲け」と思ったのは私だけではないはず。
それにしても凄いですね、お坊さんが2億円以上を稼ぐなんて・・・。

 

しかも2018年と最近で、相場的にも決して簡単では無い時期だったと思うのですが、どうやって稼いだのでしょうか。
2007年頃に摘発されたトレーダー達は、基本的に相場の地合いがよくて稼げた点が否めないのですが、レバレッジ規制もされて、更には相場も難しくなっている2012年以降にこれだけ稼ぐのはかなり実力のハズです。

 

もう坊主なんてやめて、脱税で摘発された元坊主、としてセミナー開いた方が良いような気がします。
あ、そういえば為替和尚なんて名前の人もいたような・・・。

 

トップへ戻る